2017年9月22日金曜日

*ARTE POVERA*
デニムポーチ(M)


*ARTE POVERA*
デニムポーチ(M)
¥3200+税










ちょうどいい、と言えば、このアルテポーヴェラのデニムポーチもとてもちょうどいい。

デザイン、色、素材、大きさ、お値段、全てがちょうどいい。

何に使うかわからないけれど。


買っておいて、持っていると、コレだ!と使える瞬間が遠からずやって来る。
そういう経験をしてしまうと、ついつい買ってしまうのです。


毎回違う素材で作られているのですが、こう、定期的にバリエーションで攻められると、さらについつい買ってしまうのも、こういう小物の特徴だったりします。


無くてもいいけど、あると便利。


ちょうどいいのを探すと見つからない。
そういうアイテムです。




*sleepslope*
レザーベルト(L)


*sleepslope*
レザーベルト(L)
¥5800+税









スリープスロープさんの作るベルトはなんだかちょうどいいです。


シンプルで、洋服の邪魔をせず。
しっかりと、それでいて控え目な存在感。


1枚革から切り出しているので耐久性もあって、使えば使うほど味わいが出てくるレザーベルト。
真鍮で作られたバックルはスッキリとした、シンプルな雰囲気です。


Lサイズは幅が30mm。
ベージュと黒の2色。
お値段¥5800+税。


Lとは言え、普通のベルトより細いです。スッキリですが、着用時には、しっかりと安心感もあります。
色はこの2色があれば十分、どんなスタイルにも対応してくれます。


お値段がまたちょうどいい。


一生モノの高価な物も良いですが、気兼ねなく毎日使える、こういう凡庸な物の方が、案外使い続けると愛着が湧いて来たりします。


不思議ですね。


そして、こういうバランスの良い、ちょうどいい小物って、探すと意外と見つからないものです。




*sleepslope*
レザーベルト(M)


*sleepslope*
レザーベルト(M)
¥4800+税









スリープスロープさんの作るベルトはなんだかちょうどいいです。


シンプルで、洋服の邪魔をせず。
しっかりと、それでいて控え目な存在感。


1枚革から切り出しているので耐久性もあって、使えば使うほど味わいが出てくるレザーベルト。


真鍮で作られたバックルはスッキリとした、シンプルな雰囲気。


Mサイズは幅が24mm。
ベージュと黒の2色。
お値段¥4800+税。


普通のものよりは少し細いですが、細過ぎないくらい。
色はこの2色があれば十分、どんなスタイルにも対応してくれます。


お値段がまたちょうどいい。


一生モノの高価な物も良いですが、気兼ねなく毎日使える、こういう凡庸な物の方が、案外使い続けると愛着が湧いて来たりします。


不思議ですね。


そして、こういうバランスの良い、ちょうどいい小物って、探すと意外と見つからないものです。




*SAINT JAMES*
OUESSANT elbow patch














毎回好評のセントジェームス、ウエッソン エルボーパッチが入荷しています。
セントジェームスの様な歴史あるブランドが、こういう遊びをすると説得力が違います。


世の中に数多とあるボーダーTシャツ。
それらとセントジェームスは何が違うのか?


それは単純に"物の良さ"というところも当然あるのですが、それだけではない、言葉では表せない部分が大きくあります。


100年以上ブランドが続く理由。


色々なアーティストや著名人に愛される理由。


年齢も性別も問わず愛される理由。


一過性のトレンドに流されずに残り続けられる理由。


一度着てしまうと、二枚も三枚も欲しくなってしまう理由。


それはやっぱり、実際に購入して、着てみないと理解できない事だと思います。


購入して着てらっしゃる方はわかると思いますが、なぜだかついつい手に取って着てしまう。
何枚も持っているのに、また色違いが欲しくなってしまう。
しばらく気分が離れていても、結局、またここに戻って着てしまう。
不思議です。


他のメーカーの、色々な物にも手を出すのですが、僕も結局ここに戻ってしまいます。
着ていると、何だか気分がいい。


決して着心地が最良、と言うわけではないのですが、何だか着ていると気分がいいんです。


街で着ている人を見かけると、あ、あの人、わかってるな、と思ってしまいます。
その、何だかよくわからない"良さ"を、見ず知らずの人なのに、あの人は"わかってる人"と思ってしまいます。


普通だと、かぶってしまってちょっと嫌だな、と思うところなんですが。
セントジェームスは、そういうところが許せてしまいます。
不思議です。


何だか長くなってしまいましたが。
ここまで読んでくれた人はどうもありがとうございます。


ずっと気になっているけど、まだ着たことがないという人には、とてもおすすめです。


普通のカットソーよりは少しだけ高いのかもしれませんが、少しがんばって購入して着ていただくと、その、何か新しい感覚に気付いてもらえると思います。


それは、単純にこの洋服だけにとどまらず、世の中の他の色々な物事にもつながる感覚だと思うので、是非、経験してみてください。


きっと、普段の生活が、少しだけ豊かに感じられると思います。


まだまだ、その魅力には言葉が足らないですが、もっと聞きたい、という奇特な方は、是非店頭で僕に尋ねてみて下さい。




2017年9月21日木曜日

*ARTE POVERA*
ワックスコーティング ポリコットン
Wショートブルゾン
men's style







男の子が着るとこんな感じに。
写真はないですが、僕も着られます。

前を開けたり閉めたり、袖をまくってみたり、いろいろな表情が出せる洋服です。

中にも、Tシャツからシャツ、スウェット、パーカー。
ゆったりしているので、薄手のキルティングやダウンまで。

着る人の発想で、どんな組み合わせも自由です。

個人的には太めのパンツなんて、相性良いのではと思っています。



*ARTE POVERA*
ワックスコーティング ポリコットン
Wショートブルゾン


*ARTE POVERA*
ワックスコーティング ポリコットン
Wショートブルゾン
¥24000+税















薄手で一重のコートの様なブルゾン。
ショートトレンチ、と言うのが正解なのか。


薄手で軽くて、とてもゆったりとしたシルエット。

多少の雨風は防いでくれます。

中に着る物を調節すれば真冬まで活躍間違いなし。


デザインはユニセックス。


サイズも、細身の女の子から、僕ぐらいの男の子でも着られます。


性別も年齢も体型も、トレンドも着る季節も問わない洋服。
アルテポーヴェラは、あらゆる意味でボーダーレスです。